フラ ハラウ ピカケ テルヌマ

フラ ハラウ ピカケ テルヌマ

フラ ハラウ ピカケ テルヌマは初代照沼節子(てるぬませつこ)によって茨城県ひたちなか市に設立されたハワイアンフラの団体です。
ひたちなか市の本部校スタジオを中心に茨城県内の公民館、コミュニティーセンター、フィットネスクラブ等で広くハワイアンフラの教室を開いています。

また、照沼節子の娘であり現主宰の武良範子(むらのりこ)が島根県松江市に武良範子スタジオを開校し山陰地区の拠点としつつ、ひたちなか市の本部校、つくば市および沖縄教室でも指導をおこなっています。

ケイキ、ワヒネ、クプナ、カネを対象とした各クラスがあり、入門・初級・中級・上級者クラスやコンペティション出場クラスなどがあります。

私たちのハラウはオアフ島のクムフラ(フラの師匠)オラナ・アイから直接指導を受けています。
クムの優美なフラを教えていただけることに感謝しながら日々楽しくレッスンをしています。
茨城地区と山陰地区で年数回、クムをハワイからお招きして特別レッスンも開催しています。
ハラウに所属している方ならどなたでも参加できます。
私たちと一緒に楽しくフラを学んでみませんか?

ハワイのクムフラの美しく優雅なフラが踊れるように、優しく丁寧に指導しています。基本を大切にして、初めての方でも不安を感じることのないよう心がけ、初級クラスからコンペ出場グループまで幅広くレッスンをおこなっています。
初代 Setsuko Pikake Terunuma(節子ピカケ照沼)と
主宰 Noriko Puaahihilehua Mura(範子プアアヒヒレフア武良)のプロフィール紹介
出張講座や、イベント出演も承っております。

イベントカレンダー

27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

QRコードをバーコードリーダーで読み込んでアクセスしてください。